日記: 安い(格安|激安)自動車保険比較サイト

そんぽ24の自動車保険がお勧めなわけ!

「ハナコアラ」のユニークなCMで注目された日本興亜損保系列のそんぽ24、その自動車保険の特徴は、補償内容のわかりやすさや、代理店を介さないダイレクト保険ならではの安価で充実したサービスとなっています。無料サポートと銘打ってトラブルへの対応を行ってくれます。例えば、日本全国に拠点を置くロードサービスで故障やパンクによるトラブル、キー閉じ込み、バッテリーが上がった時のエンジンのスタートなど、突発的なトラブルに対応してくれます。他にも独自の利率システムを用い、年間走行距離や免許証の色で割引するなど、保険料を安くする様々な工夫が見られます。特にインターネットで契約するだけで5%の割引になります。そんぽ24では顧客のニーズに合わせた様々なプランが用意されています。例えば対人賠償保険、対物賠償保険、無保険車保険、人身傷害保険、搭乗者傷害保険をセットにしたフルセットプランや、フルセットプランから人身傷害保険を抜いたスタンダードプラン、搭乗者傷害保険を抜いたバリュープランも用意されています。これらの契約が余計な書類等もなしに簡単にできるので、忙しくて契約に時間をかけられない人に最適です。残念ながら事故対応の評価が低めという欠点もあるため、契約に二の足を踏むかもしれませんが、人身傷害保険では示談交渉を待たずに保険金が出るというメリットもあります。そんぽ24の売りである保険料の安さと契約の手軽さが重要という方はこの機会にインターネットで申し込んでみてはどうでしょうか。

東京海上の自動車保険がお勧めなわけ!

なにより、東京海上は超メジャーであり、学生が就職したいナンバーワン企業でもあります。実績も業界トップですし、そのシェアも群を抜いています。このように、自動車保険には多くの保険会社がありますが、その中でも安心感に定評のあるのが東京海上の自動車保険です。東京海上の自動車保険は国内損保のリスク細分型・補償充実型自動車保険です。東京海上の自動車保険の特徴 は、きめの細かいサービス内容にあります。基本的担保種目(対人賠償責任保険 ・対物賠償責任保険・搭乗者傷害保険・自損事故保険・無保険車傷害保険・人身傷害補償保険・車両保険・車両付随損害保険)はすべて用意されています。基本的な補償の部分については、使用目的、免許証の色、同居家族の運転者年齢など、保険料の設定の細分化もされていますので、自分に不要な補償を削って保険料を安くすることも可能です。「事故防止アシスト」、「もらい事故アシスト」、「ロードアシスト」、「事故現場アシスト」、「入院時選べるアシスト」、「メディカルアシスト」の6つのアシスタンスがプラスされています。「事故現場アシスト」サービスは事故を起こした時にアシストサービスに電話をすれば、専門のスタッフが丁寧にアドバイスしてくれます。事故後の補償として、ライフシーンに合わせて補償内容が選べる特約がありますので、安心して補償を受けることができます。「入院時選べるアシスト」は最高1日180万円までの補償を用意。「事故防止アシスト」はエリア別事故マップをインターネットで提供。「もらい事故アシスト」は、契約者に責任がない事故でも、加害者と示談交渉してくれるサービスです。東京海上の自動車保険はカーライフの総合的なサポートが欲しいという方に向きの自動車保険です。

チューリッヒの自動車保険

外資系の保険会社は、今凌ぎを削っています。数多くの外資系会社がありますが、その中でも安定感と安心感のあるのがチューリッヒです。チューリッヒはスイス、チューリッヒ市を拠点とする外資系の保険会社です。代理店を介さないインターネットによる保険の見積り、契約サービスを日本で初めて行った会社です。チューリッヒは代理店を介さないことでコストを削減し、その分料金やサービスに力をいれたことで、顧客満足度で1位になるなど高い評価を得ています。チューリッヒの最大の特徴であるインターネット加入での最大7000円割引のほかにも、走行距離や運転者の年齢、使用目的など割引きする要素も豊富で、中でも特徴的なのが指定された教習所で行われる安全運転講習会を受講することで保険料が5%割引されることです。この割引の対象はペーパードライバー課程、シニアドライバー課程、地域・特別課程、ステップアップ課程となっています。さらに、走行距離にも4つの段階が設けられていて、乗る機会の少ない人ほどお得な保険になっています。使用目的の割引とは、レジャーや日常生活での使用に限って車を使用する場合、つまり車を通勤、通学に使わない場合の割引です。事故や故障の受付も24時間365日受け付けており、自宅も含めた無料のロードサービスも行っています。保険料の支払いは銀行振り込みの場合一括のみ、クレジットカードでは分割払いも可能です。欠点として事故後の対応がやや悪い、という声を聞きます。保険料の安い保険に多い不満の1つですが、それでも顧客満足度1位ということは、保険料の安さとサービスがそうさせているといえるでしょう。安い保険料と充実した補償をお望みならチューリッヒの自動車保険はいかがでしょうか。

カテゴリー:日記
エントリー:チューリッヒの自動車保険



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。