日記: 安い(格安|激安)自動車保険比較サイト

全労済のマイカー共済保険

共済というとサザエさんのCMのJAが浮かぶかもしれませんが、全労済でも取り扱っています。全労済の共済は営利目的ではないので、どの共済も安価で確かな補償が得られるのが特徴です。組合員になる必要はありますが、それも1000円程度なのでそれほど苦ではないと思います。全労済のマイカー共済の安さの理由として、補償対象がマイカーに限られているため事故率が低く、保険料を抑えても十分賄えることが挙げられます。さらに無事故期間が長くなるにつれて最大22等級で64%まで割引きされるため、無事故ドライバーにはうってつけの保険であるといえるでしょう。その反面事故を起こせば保険料は等級次第で大きく上昇しますし、6等級未満や過去1年に事故を起こしていると加入を断られます。基本的な補償も、リスク細分化ではない等やや融通はきかない部分がありますが内容は充実しているため、自分にあっているかそうでないか、程度になっていると思います。マイカー共済は他にも割引きに力を入れていて、運転者の年齢や運転者を家族に限定するなどの条件をつけることで保険料を抑えたり、新車やハイブリッド車などの車の条件によっても割引きされます。補償の範囲を狭めることによって割引きを行うわけですが条件にあっていればありがたいシステムになるでしょう。マイカー共済の欠点として、加入の際に手間と若干のお金がかかることと、事故後の示談交渉が弱いといわれています。示談交渉は会社による差も確かに生じますが、最終的には担当者の能力次第です。全労済に加入しているのであればまずは共済から調べてみるとよいでしょう。

カテゴリー:日記
エントリー:全労済のマイカー共済保険

自動車保険はアメリカンホームダイレクト

アメリカンホームダイレクトはアメリカはニューヨークに拠点を置くAIG傘下の外資系保険会社です。正確にはアメリカンホーム保険会社なのですが、通信販売で契約を行う「ダイレクト保険」をメインに行い、「アメリカンホームダイレクト」として知られています。アメリカンホームダイレクトの自動車保険の特徴は、細かいリスク細分型保険を採用することで保険料を低く抑えた保険です。基本プランは、対人賠償保険、対物賠償保険、自損事故保険、搭乗者傷害保険、無保険車傷害保険の5つの補償をセットとし、これに特約としてオプションプランを組み合わせることで補償を充実させています。アメリカンホームダイレクトのリスク細分型保険の基準は住んでいる地域、年齢と性別、免許証、車の使用方法、そして運転する人で保険料を算出します。この他にも複数台契約することで2台目の車の保険料が割引になり、1台目も継続の際に割引になります。併用はできませんがインターネット契約でも約10%割引と、現在の自動車保険満期の45日前までに加入した場合の「お早め契約割引」の5%割引もあり、サービスを落とさずに保険料を下げる工夫がなされています。また突然の事故や故障などのトラブルにも24時間365日対応しています。ただし、等級が上がった際に保険料も上がってしまうという声もあったり、事故の多い人の加入を断られることもあります。とはいえ、全体的に対応は早いと言われています。多くの割引きを生かせる人はアメリカンホームダイレクトの自動車保険に加入してみてはいかがでしょうか。

やっぱ外資系自動車保険は「チューリッヒ」でしょ!

外資系の保険会社は、今凌ぎを削っています。数多くの外資系会社がありますが、その中でも安定感と安心感のあるのがチューリッヒです。チューリッヒはスイス、チューリッヒ市を拠点とする外資系の保険会社です。代理店を介さないインターネットによる保険の見積り、契約サービスを日本で初めて行った会社です。チューリッヒは代理店を介さないことでコストを削減し、その分料金やサービスに力をいれたことで、顧客満足度で1位になるなど高い評価を得ています。チューリッヒの最大の特徴であるインターネット加入での最大7000円割引のほかにも、走行距離や運転者の年齢、使用目的など割引きする要素も豊富で、中でも特徴的なのが指定された教習所で行われる安全運転講習会を受講することで保険料が5%割引されることです。この割引の対象はペーパードライバー課程、シニアドライバー課程、地域・特別課程、ステップアップ課程となっています。さらに、走行距離にも4つの段階が設けられていて、乗る機会の少ない人ほどお得な保険になっています。使用目的の割引とは、レジャーや日常生活での使用に限って車を使用する場合、つまり車を通勤、通学に使わない場合の割引です。事故や故障の受付も24時間365日受け付けており、自宅も含めた無料のロードサービスも行っています。保険料の支払いは銀行振り込みの場合一括のみ、クレジットカードでは分割払いも可能です。欠点として事故後の対応がやや悪い、という声を聞きます。保険料の安い保険に多い不満の1つですが、それでも顧客満足度1位ということは、保険料の安さとサービスがそうさせているといえるでしょう。安い保険料と充実した補償をお望みならチューリッヒの自動車保険はいかがでしょうか。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。