原チャリだって保険に入らなきゃダメです!: 安い(格安|激安)自動車保険比較サイト

原チャリだって保険に入らなきゃダメです!

原チャリって差別用語ですw 原チャリだって立派に人様の足代わりに働いてくれるし、なんと言っても、ガソリン高騰のご時世に、唯一庶民の味方になってくれる相方でもあります。でも、そんな原チャリに乗っている人は、保険に入っていることが少ないようです。と言うか、原チャリにバイク保険が適応されることをご存じない方がほとんどなのです。原付保険は、125cc未満の排気量のバイクに適用される保険です。50cc〜125ccのバイクも原付と呼ばれますが、原付免許及び普通免許で乗れるのは50cc未満のバイクに限られます。この原付保険には、強制保険のほかに、任意保険と言われる保険があります。しかし年間保険料が4万円前後と結構高額になっています。そのせいかお金のない学生を初め、多くの人が加入していないようです。走るだけであれば年間7千円ほどの自賠責保険にさえ加入していれば問題ありません。しかし、万一事故があった場合、相手の怪我の程度によっては自賠責だけではまかないきれないでしょう。また自賠責の補償は相手のみになるため、自分が大怪我をしやすいバイク事故では補償が不十分といえます。ではなぜ原付保険に加入しないのでしょうか?理由の1つが上でも述べた割高な保険料です。十分な補償を受けられるようにプランを組むと年間4万円を超えてしまうため、保険に加入せずに乗ってしまうのでしょう。第2に、普通免許さえあれば原付に乗れてしまうため、自転車感覚で原付保険無しで乗ってしまう人が多いこと。さらに、これは自賠責にもいえることですが車検がないこと。どちらの保険も年単位で更新しなければなりませんが、車検などの目安となるものがないことで、うっかり更新を忘れてしまうことが多いようです。うっかり加入を忘れることは本人の心がけ次第なのでここでは保険料について触れます。家族が普通自動車の任意保険に加入しているなら「ファミリーバイク特約」に加入すれば家族全員に保険が適用されるためこちらで十分です。また加入していない場合でも、あなたが21歳以上であれば割引きの対象となるのでこの機会に考えてみてはいかがでしょうか?



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。